バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
資産運用

【開設必須】SBI証券で米国株投資をするなら住信SBIネット銀行で外貨積立がオススメ

皆さんは米国株を取引する際、どの証券会社を使っていますか?

現在、楽天証券で個別株・SBI証券で米国ETFの定期積立をしています。

SBI証券で米国株投資をする際は、住信SBIネット銀行で外貨積立によって両替したドルを使うようにしています。

今回はSBI証券で米国株投資をするなら、住信SBIネット銀行の開設が必須な理由と外貨積立がオススメな理由をお伝えします。

この記事はこんな方にオススメ!

・SBI証券で米国株を取引している

・ドルの両替手数料を少しでも安くしたい

【手数料最安!】住信SBIネット銀行で外貨積立を設定する方法住信SBIネット銀行の外貨積立を設定すれば、為替手数料が格安で済みます。SBI証券を利用されている方は住信SBIネット銀行からの外貨入金が可能なので、米国株投資をする際の為替手数料を安く抑えることができます。今回は住信SBIネット銀行での外貨積立の方法をお伝えします。...

なるべくハッピーに!!

住信SBIネット銀行

名前にある通りネット銀行なので、実店舗はなく口座開設はネット上で行います。

預け入れや引き出しはお近くのコンビニATMでできるので、近所にコンビニがないという方以外はそれほどハードルは高くないかと思います。

住信SBIネット銀行の魅力①為替手数料が安い

例えば楽天証券で円をドルに両替して投資をしようとすると1ドルあたり25銭の為替手数料が掛かります。

しかし、住信SBIネット銀行の場合は1ドルあたり4銭で済むので、米国株投資における手数料を抑えることが可能です。

住信SBIネット銀行の魅力②外貨積立ができる

あらかじめ設定しておき、住信SBIネット銀行に日本円が入金されていれば外貨の積立が可能です。

外貨積立の場合1ドルあたり2銭で済むので、毎日少額をドルの積立をしています。

毎日積立をすることで、日々の為替の値動きの幅を小さくすることが可能です。

また、「毎日・毎週・毎月」とご自身に合った頻度で積立できるのも良い点です。

なるき
なるき
1日500円から積立できるで!

住信SBIネット銀行の魅力③ATM・他行振込手数料が無料

こちらはランクにもよりますが、ATMは最低2回まで無料で利用できますし、他行振込の場合は最低1回が無料です。

ランク条件はこちら

まとめ

SBI証券で米国株を取引するならSBIネット銀行を開設し、外貨積立の設定をしておくことをオススメします。

SBIネット銀行で保有している外貨はSBI証券に入金することが可能なので、為替手数料を安く米国株投資をしたいという方はぜひ利用してみてください。

SBI証券 投資ブログへ