バナークリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
資産運用

少額投資向き!ネオモバで1年間投資をして感じた【メリット&デメリット】

Aさん
Aさん
投資を始めたいけど色んな証券会社があって悩む…

Bさん
Bさん
投資をするって言っても資金が少ないと意味ないよね?

なるき
なるき
そんな二人にはSBIネオモバイル証券(ネオモバ)がオススメやで!

この記事はこんな方にオススメ!

・どの証券口座を作ろうか迷っている

・少額から投資を始めたいと思っている

・投資初心者

・任天堂やソニーなど有名企業の株主になりたい

・Tポイントを使って投資がしたい

最近、ネオモバで少額から投資を始める方が増えているそうです。

皆さんは投資をしていますか?

まだ投資をしていないという方はこちらからご覧ください。

【投資歴2年】25歳から投資を始めたきっかけと良かった点3選25歳の時に投資を始めたきっかけや続けて良かった点を伝えます。...

今回の記事は、投資を始めて間もない方や投資額が少ない方にとってかなり参考になるかと思います。

 

そこで、1年間ネオモバを使ってみて感じた【メリット&デメリット】をご紹介します。

なるべくハッピーに!!

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)ってなに?

ネオモバは、ネット証券No1のSBI証券と、CCCマーケティングの共同出資で誕生した会社です。

ネオモバの特徴

Tポイントで株が買える

月額220円で取引し放題※50万円まで

1株から買える

数百円から株が購入可能

2021年1月15日時点で、50万口座を突破しています。

参照:SBIネオモバイル証券

少額投資にはPayPay証券もおすすめ!

PayPay証券の魅力

・1,000円から投資が可能

・取引が3ステップで完了する

PayPay証券の大きな魅力は”1,000円から投資が可能”という点です。

ネオモバの場合、最低株数は1株ですが、PayPay証券では、「相対取引」という形式なので、購入金額に対して株数が割り当てられます。 少額でも世界的に有名な大企業への投資が可能な証券会社です。

相対取引とは? 相対取引では、投資家が証券会社経由で取引所から株を買うのではなく、証券会社があらかじめ取扱企業の株を買い集め、その買い集めた株を投資家と売買をしています。

 また、取引もスマホアプリで簡単にできます。 ①銘柄を選択 ②金額を選択 ③パスコードを入力 これで株の購入が可能です。 これから投資を始める若い投資家には、とても使いやすい証券会社です。

PayPay証券

ネオモバを1年間使って感じたメリット

スマホで簡単に取引ができる

ネオモバのアプリがあり、そちらから売買が可能です。

操作も簡単なので、20・30代の若い年代に人気です。

取引手数料が明確

月50万円までの取引であれば、220円で取引が可能です。

他の証券会社だと取引ごとに手数料がかかることが多いので、少額投資をする方には特にオススメです。

50万円を超えると手数料が一気に高くなります。

1株から購入可能

基本的に株というのは100株〜しか購入できません。

先ほどの任天堂を例にすると、株価が「53,110円」なので、100株購入するとなると500万円以上の大金が必要になります。

しかしネオモバなら1株から購入可能です。

購入したい会社があれば株価が高いからと諦める前に、ネオモバで購入を検討してみてください。

数百円から買える

ネオモバは1株から購入可能なので、有名企業の株が数百円で買うこともできます。

例えば、3大メガバンクの一つである三菱UFJフィナンシャル・グループであれば500円以下で購入可能です。

なるき
なるき
安いから買う!やと失敗するから注意してな!

Tポイントで購入可能

ネオモバではTポイントで株が買えます。

しかも毎月Tポイントが200ポイント貰えるので、それを資金に投資することが可能です。

付与されるのは期間限定ポイントなので、翌月末までに使ってください。

なるき
なるき
手数料が実質20円で済むで!

メリットまとめ

1株から購入することができ、少額投資が可能なので投資初心者にオススメな証券口座です。

また、Tポイントで投資ができるので、「いきなり現金での投資は不安…」という方も、まずはTポイントで投資を始めてみるということが可能です。

実際にデータを見てみると、約70%の方が初めての取引をTポイントだけで始めています。

そして、感覚が掴めたら2回目以降は現金も使うという方が多いようです。

参照:SBIネオモバイル証券

ネオモバを1年間使って感じたデメリット

約定タイミングが1日に3回だけ(リアルタイムで売買できない)

これは人によってメリット・デメリット両方に捉えられるのですが、ネオモバでの約定タイミングはリアルタイムではなく、前場始値後場始値後場引値の3回のタイミングになります。

メリットと捉えると、目の前の株価に感情が左右されないので、コツコツ長期投資が続けやすい。

デメリットと捉えると、株価が動いたタイミングで売買したい人には向いていないですね。

今回、デメリットのところに書きましたが、僕としてはメリットかなと思います。

現にネオモバでの保有株は、配当目当ての株を多く保有しているので、あまりリアルタイムでの株価は気にしなくて良いなと思っています。

毎月手数料がかかる

先ほどメリットでもありましたが、50万円以下の取引であれば220円の取引手数料がかかります。

これはその月取引がゼロでもかかるので、その点はデメリットかなと思います。

なるき
なるき
「一時停止」の手続きをすれば、手数料はかからへんで!

ネオモバの一時停止について見る

約定代金が50万円を超えた途端手数料がかなり高くなる

50万円までは220円の手数料ですが、50万1円になった途端1,100円の手数料がかかります。

約定代金は買いも売りもカウントされるので、20万円買って売ればその時点で40万円約定したことになる。

クレジットカードが必要

ネオモバの手数料の支払いには、クレジットカードの設定が必要です。

クレジットカードをお持ちでない方は、口座開設前にクレジットカードの作成をオススメします。

個人的には楽天カードがオススメです。

年間手数料が無料で、ポイント還元率も1%と高いクレジットカードです。

お得なクレジットカードは楽天カード一択!?魅力3選どのクレジットカードを作ろうか悩んでいる方に向けて、楽天カードの魅力を3つご紹介。...

まとめ

いかがでしたか?

今回は1年間ネオモバで投資して感じたメリット&デメリットをお伝えしました。

ネオモバの特徴

Tポイントで株が買える

月額220円で取引し放題※50万円まで

1株から買える

数百円から株が購入可能

ネオモバは投資初心者や少額投資をしたい方に特にオススメの証券口座なので、「投資を始めたいけどよく分からなくて不安」「資金が少ないけど意味あるの?」という方はぜひSBIネオモバイル証券を開設してください。